2017年03月24日 【バブルの香り】坂戸市竹ノ内中古一戸建て住宅

平成2年。
世はバブルの時代でした。
思えば私は「昭和」の頃から不動産業にいました。
平成2年というと「バブル」の真っただ中でしたね。
本当に不動産は高額でした。
最近では徐々にバブル時代の価格に
近づきつつあるような、ないような。
そんな平成2年に建てられたのが今回の物件です。
土地約30坪(100㎡)
バブル時代は100㎡ってのが
公庫など住宅ローンがらみで一つの基準でしたね。
その100㎡です。
建物も、「ドーマー」といって
屋根にとんがり帽子のようなアクセントがあります。
ここには「グルニエ」という屋根裏部屋があるんですね。
この「ドーマー」がバブル時代に流行ったんですね。
そして「出窓」
これまたバブル時代の流行りです。
「ドーマー」と「出窓」があるお家は
ほぼ間違いなく「バブル時代」の建物です。
当然、今回の物件も「ドーマー&出窓」のある
「バブルの香り」がそこはかとなく漂う物件です。
私の予想では新築分譲当時は、
おそらく3000万半ばから4000万円くらいだったかな?と思います。
いまさらながら「バブル」の凄さを感じますね。
そんな懐かしきバブルの香りのする中古一戸建て。
ただいま880万円で販売しています。
弊社が売主の物件です。
興味のあるお客様はお問い合わせくださいね♪

161206161206IMG_0001

運営サイト一覧

おうち売却物語からのお知らせ

Information

お役立ち読み物コンテンツ
お役立ちリンク

公式ブログ & お客様からの声

愛和ブログ街
お客様の声
お問い合わせはこちらから

SNS